読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンゲキ日記

ミュージカルや演劇、映画やDVDなどの観劇したこと、感激したことを日記として書いていこうと思います。

年齢によるミュージカル観劇のすすめ

こんばんは。連続投稿になってしまいましたが、これは私がとても書きたかった記事です。

 

記事のタイトルはちょっと上からな感じですが、ミュージカルを老若男女問わず多くの人に楽しんでもらいたいのでこのような記事を書かせていただきます。

ミュージカルは見に行くのには、決して安くはないお金がかかるので是非この記事で少しでもお得にミュージカルを楽しんでほしいです。

 

まずは、学生。

やはり学生料金のある演目がオススメです。劇団四季の一部の作品や、東宝の比較的大きい舞台は学生料金が適用されることが多いです。

しかし、学生料金は当日券が残っている場合のみ、といった条件つきのものも多いので一か八かで当日券にかけるか、もしくはこれから紹介するB席以下の席がお安くオススメです。

 

次に、成人から大人の皆さん。最近ではU-25のチケットなどがあり、働いていても学生と同じ料金で観劇することができることがありますが、この年齢だとあまり割引の適用になることは少ないです。もし、4ヶ月先の予定がわかっているようなお仕事ですと、予約発売の時点でB席を予約しておくこともいいのではないでしょうか。B席ですと舞台の全体が見渡せますし、双眼鏡を使えばより十分に楽しめることが可能です。

 

おまけとして、時間に余裕がある方。平日公演ではなかなか人が入らず、終演後にイベントがあることがあります。これ目当てで行ってみるのもありではないでしょうか。

イベントについてはまたこのブログで紹介させていただきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。