読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンゲキ日記

ミュージカルや演劇、映画やDVDなどの観劇したこと、感激したことを日記として書いていこうと思います。

2017年ミュージカル情報

今回は2017年に公演予定のミュージカルをざっと紹介したいと思います。

 

 

気づいた時にはお高めの席しか残ってない・・・なんてことよくありますよね。そのためにこの記事を参考にしていただけたらと思います。

 

しかし比較的有名なミュージカルしか取り上げないのでご了承ください。(私の調べ方が甘く申し訳ありません)また、劇団四季はロングランを中心とする劇団なので今回は取り上げません。今後、何かの記事で取り上げたいと思います。

 

 

1月  わたしは真悟

1月  フランケンシュタイン

1〜2月  ロミオ&ジュリエット

1〜2月  お気に召すまま

2月  ビック・フィッシュ

3月  コメディ・トゥナイト

3〜4月 キューティー・ブロンド

4月  紳士のための愛と殺人の手引き

4月  王家の紋章

4月  singin' in the rain

4月  きみはいい人、チャーリー・ブラウン

5月  グレート・ギャツビー

5月  LITTLE VOICE

5〜6月  パレード

5〜7月  レミゼラブル

7〜8月  Beautiful

夏  RENT

7〜10月  BILLY ELLIOT

9月  DEATH NOTE

10〜11月  レディ・ベス

12月  屋根の上のヴァイオリン弾き 

 

また、ジャージーボーイズが再演されることが決定しています。

 

 

わたしが気になったのはこのような感じです。他にも面白そうなミュージカル、舞台がたくさん上演される予定なので、是非調べてみてください。

 

 

来年も魅力ある舞台が多く上映されますね!

 

 

わたし個人としてはレミゼラブルが来年、日本公演30周年なのでとても楽しみです。いろいろとそれに付随したイベントを期待していてもいいのでは?

 

 

また、期待度からするとBILLY ELLIOTが楽しみですね。子役のオーディションが真っ只中ということで今から期待しています。この作品は海外版のものがDVDで発売されているので今から予習しておきたいと思います。

 

 

あとは、紳士のための愛と殺人の手引き!

市村正親さんが1人8役演じます。コメディーミュージカルということでとても面白そうです。

この作品はブロードウェイで、トニー賞作品賞などの賞を取っています。

 

また、市村正親さんつながりで、12月には屋根の上のヴァイオリン弾きの上演も予定されています。

市村さんはこれからのミスサイゴンの全国公演、そして4月の紳士のための愛と殺人の手引き、またその全国公演、そしてそして12月の屋根の上のヴァイオリン弾きと多忙です!

役数で言ったらなんと10役!

まだまだ現役ですね。この調子ならエンジニアもまだまだいけるのでは?と期待してしまいます笑

なんてたって4月には舞台上で1公演に8回も殺されますからね笑

 

 

とにかく本当に来年が楽しみです。

一つ一つの作品についてもっとご紹介したいのですがまた別の記事で書きますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。