読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンゲキ日記

ミュージカルや演劇、映画やDVDなどの観劇したこと、感激したことを日記として書いていこうと思います。

劇団四季「ノートルダムの鐘」①

こんにちは。

 

今回は劇団四季で本日開幕された「ノートルダムの鐘」についての記事を書こうと思います。

しかし、筆者自身はまだ劇団四季の「ノートルダムの鐘」を見に行っていないので、テレビの取材などの情報や、画像などからわかったことを中心に書きたいと思いますので、多少自分の予想も踏まえた記事になると思います。

 

ついに初日の舞台が開きましたね。

ディズニー×劇団四季の新作です。

 

この作品はレミゼラブルの作者であるヴィクトルユゴーが原作の「ノートルダムドパリ」をもとにディズニーがアニメ化した作品です。

 

このアニメ映画の日本語吹き替えは当時の劇団四季俳優が行ったことでも知られています。

主役のカジモドは石丸幹二、ヒロインのエスメラルダは保坂知寿、フロローは日下武史、他にも芥川英司、光枝明彦、今田清隆といった豪華メンバーが吹き替えを担当しています。

なので是非ディズニーのアニメを見ることをお勧めします。

 

私はアニメでしかこの作品を見たことがないのですが、初めて見たときそのストーリーから、これがディズニーなの!?と驚きました。

そのくらい心が痛くなるストーリーです。

しかし一応ハッピーエンドなので安心してください!

原作の「ノートルダムドパリ」はバッドエンドですが笑

 

ミュージカルの作曲はアランメンケン。

彼はアラジンや美女と野獣といったミュージカルの作曲も務めています。

作詞はウィキッドの作詞も務めたスティーブンシュワルツです。

どちらも劇団四季の人気の作品でおなじみですね。

 

ストーリーを紹介します。

 

15世紀パリジプシー狩りを行う最高裁判事のフロローは、逃亡したジプシーの女性を殺害し、彼女が抱えていた醜い顔の赤ん坊を井戸に捨てようとする。しかし、ノートルダム大聖堂の司祭にその罪を咎められ、償いとして赤ん坊を養育することになる。そして、赤ん坊に出来損ないという意味のカジモドという名前をつける。

20年後。ノートルダム大聖堂の鐘衝き男となったカジモドは、容姿こそ醜いが、優しく純粋な心を持つ青年として育った。彼は、フロローの厳格な教育の下で、大聖堂の外に出ることをけして許されず、友人は三人組の石像だけだった。ある日、カジモドは、フロローの言いつけを破り道化の祭りに参加し、そこでジプシーの美しい踊り子エスメラルダに出会い、一目惚れする。エスメラルダは、人々にいじめられるカジモドをかばったことで、フロローの怒りを買い、大聖堂に逃げ込む。護衛隊のフィーバス隊長は、エスメラルダを助けようと「聖域である大聖堂内では、逮捕できない」とフロローに告げる。フロローは、司祭からの警告も重なり撤収するが、大聖堂の周囲を包囲し、エスメラルダを軟禁状態に置く。しかし彼女は、カジモドの助けを借りて、大聖堂からの脱出に成功する。

エスメラルダに暗く歪んだ恋慕を抱くフロローは、エスメラルダの逃亡を知って激怒し、護衛隊を引き連れて、エスメラルダを捜索する。次第に狂気にとりつかれ、街中に火を放ちエスメラルダを捕えようとするフロローから離反したフィーバスは、護衛隊からの攻撃を受け重傷を負う。エスメラルダは、フィーバスを助け、カジモドに彼をかくまって欲しいと頼み込む。カジモドは、エスメラルダの頼みを受け入れるが、彼女がフィーバスを愛していることを知り、悲嘆に暮れる。一方、エスメラルダの逃亡にカジモドが加担したと察知したフロローは、カジモドに「明日の夜明けに、1000人の兵隊でジプシーの隠れ家を襲撃する」と告げる。それを聞いたカジモドとフィーバスは、エスメラルダを救うため、ジプシーの隠れ家「奇跡の法廷」に向かい逃げるように伝えるが、二人を尾行したフロローと護衛隊に襲撃され、フィーバスとジプシーたちは全員捕まってしまう。フロローは、エスメラルダを「自分を惑わした魔女」として処刑すると宣告し、自分の邪魔をするカジモドを大聖堂に監禁・拘束する。

翌日、ノートルダム大聖堂の広場でエスメラルダの処刑が行われようとする。フロローは、「自分の愛を受け入れれば、処刑を撤回する」とエスメラルダに告げるが・・・”

https://ja.wikipedia.org/wiki/ノートルダムの鐘)ウィキペディアからの引用

 

 

これがアニメのあらすじですので舞台版は少し違うかもしれません。

まず醜い顔という設定がディズニーっぽくないですよね。

と言っても劇団四季のカジモドを演じる三人はとってもイケメンです笑

 

 

ここからまた長くなりそうなので次の記事で初日の様子を書きたいと思います。

 

是非次も読んでください。

<iframe src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=mmmix-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B01N7G34KF&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>