読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンゲキ日記

ミュージカルや演劇、映画やDVDなどの観劇したこと、感激したことを日記として書いていこうと思います。

劇団四季「ノートルダムの鐘」

こんにちは。

今回も劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」について書かせていただきます。

劇団四季ホームページや口コミなどでこの作品を紹介されている記事が多いのでその中から僕が有意義だと感じた情報をお伝えできたらと思います。



12月11日、四季劇場秋にて「ノートルダムの鐘」が開幕しました。

初日ということでもう見られたお客さんはラッキーですね。

劇団四季の作品はプレビュー公演を一般には公開していないのですが、舞台俳優さんや、有名なタレントさんがSNSなどでノートルダムの鐘のプレビュー公演を見たと報告されている方も多くいました。

意外と、東宝の作品に出ている方も見に行っている人が多かったので、意外と東宝劇団四季のつながりは深いのかも・・
なんて思いましたが、とにかくもう見に行かれた方が羨ましくてなりません。


チケットは「アラジン」が公開された時のように、すぐに1年分売り切れた!というわけではなく、2017年4月以降のチケットはまだ余裕があります。
C席の方は安くて人気なので厳しいですが、バルコニー席を含む他の席は空いています。

やはり、来年度の予定はみなさんまだ分からないのでしょうかね。

今のうちに良席を確保しておくことをお勧めします。





また、2017年3月15日に「ノートルダムの鐘」の劇団四季版でのCD発売が決定しております。

最近劇団四季はすぐにCD化をしてくれるので嬉しいですね。

このCDは通常盤と限定版があり、限定版には数量限定のオリジナル缶バッチと、ボーナストラックのついたCDが付いてくるみたいです。

通常盤3240円、限定版3780円(どちらも税込)です。
東宝が発売するCDよりは格段に安いです。

またライブレコーディングでの収録ということで、臨場感たっぷりに聞けると思いますよ!

限定版は四季劇場秋、ロフトネットストア(要会員登録)、劇団四季ウェブサイトのみの発売みたいです。
全国にある四季劇場でも発売してくれたらいいのに・・
なんて思いますが、本当に限定版なので数量が少ないんでしょうね。

気になるCD化のキャストはまだ発表されていません。
初日のキャストでほぼ決定かなと思いますが、開幕二日目のカジモドは飯田達郎さんでしたのでカジモドに関してはどちらになるのか・・

僕的には劇団員であるので飯田さんの方かな・・なんて思いますが、どちらのカジモドもきっと素晴らしいと思います。

田中彰孝さんはまだカジモドに出演する予定はないので、今回のCDでのカジモドの可能性は低いかと思います。

とにかくCD化が楽しみですね。


また、ノートルダムの鐘のグッズも販売されていますね。
こんな感じのラインナップです。

f:id:mmmix:20161214140743j:plain
劇団四季ノートルダムの鐘ホームページより)

こちらも四季劇場秋か、劇団四季ウェブショップでしか購入できませんが、気になる商品がいっぱいあります。

今までの劇団四季が上演したディズニーミュージカルは、どちらかというと子供向けで、また女性向けのグッズが多かったですが、今回のノートルダムの鐘は大人のミュージカルということで、かっこいい商品がいっぱいあります。
これは大人の男性が持っていてもかっこいいと思いますよ。

特に私はバックとタンブラーが気になります。。。


とりあえず今回の記事はこんな感じで終わりたいと思います。

ノートルダムの鐘については、情報が更新されるたびにいろいろ記事を書かせていただきたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


下に公演の様子の写真を貼っておきます。
どちらも劇団四季のホームページから持ってきました。f:id:mmmix:20161214140845j:plainf:id:mmmix:20161214140853j:plain劇団四季ノートルダムの鐘ホームページより)