読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンゲキ日記

ミュージカルや演劇、映画やDVDなどの観劇したこと、感激したことを日記として書いていこうと思います。

劇場に行けない時のミュージカルの楽しみ方

こんにちは。


ミュージカルの最大の魅力は”生”で舞台を見ることだと思っていますが、時間的にも金銭的にも何回も劇場に行くのは厳しいと思います。
今回は劇場に行けない時の僕なりのミュージカルの楽しみ方を紹介したいと思います。

いろいろと家でミュージカルを楽しむ方法があるので何回かに分けて紹介したいと思います。





①舞台DVDを見る

これは家でミュージカルを楽しむ定番だと思います。
今は様々な人気ミュージカルがDVDで楽しめます。

国内では劇団四季東宝のミュージカルまた、劇団☆新感線など様々な劇団が人気作品をDVD化しています。

別の記事でそれぞれの詳しいDVDの情報や感想を紹介しようと思いますが、何本かのDVDのURLを貼っておくので良かったら見てみてください。

また、国内だけでなく海外のミュージカルも多くDVD化されています。
舞台版のDVDはもちろんですが、コンサート形式で行われたイベントもDVD化されているのでこちらもURLだけはっておきます。


これらの中で「オペラ座の怪人」「レミゼラブル」はコンサート形式の舞台です。ですが普通に舞台を見ている感覚で楽しむことができますよ。

このほかにもたくさんの作品がDVD化されているので、別の記事で紹介したいと思います。


ミュージカル映画のDVDを見る

これも定番ですね。

映画版だけのナンバーや、実際に事件が起きた場所での撮影など、映画にしか楽しめないこともあるのでオススメです。

実際の舞台を見た後に、または予習として舞台を見に行く前になど様々な使い道があると思います。

僕のオススメとしては、劇団四季のディズニーミュージカルを見た後に、ディズニーのアニメを見ると、舞台ではアンネ風に演出されていたなーなんて思って面白いです。


③舞台CDを聞く

これも定番の楽しみ方です。

大きな作品はそのCDが発売されていることが多いので、その舞台の雰囲気を思い出しながら聞くと大変楽しいと思います。

CDには歌詞カードが付いてくるので歌詞を確認しながら、聞くと新たな発見があるかもしれません。
自分でも歌ってみたりしたら楽しいと思います。

今回の記事はこのくらいで終わりたいと思います。
今回は定番の楽しみ方でしたが、次の記事も楽しみにしてくれたら嬉しいです。

ありがとうございました。