読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンゲキ日記

ミュージカルや演劇、映画やDVDなどの観劇したこと、感激したことを日記として書いていこうと思います。

ミュージカル「デスノート」キャスト紹介

こんにちは。


今回は2017年9月から再演される予定のミュージカル「デスノート」のキャストについて紹介したいと思います。
f:id:mmmix:20170105134247j:plain

この作品は2015年4月に日本で初上演されたミュージカルです。


珍しく日本で作られた大型ミュージカルということで、当時は大変注目されました。

また、音楽は「ジキルとハイド」などで有名なフランク・ワイルドホーンが担当し、先に英語の歌詞の曲が作られたことから、ブロードウェイでの上演も見据えて作ったのだと思います。

残念ながらまだ日本と韓国でしか上演されていませんが、デスノートという素晴らしい作品なので、リバイバルされて海外で上演されることもあり得るかもしれないです。


ここで2017年9月の再演のキャストをご紹介したいと思います。

夜神 月ダブルキャスト
浦井健治柿澤勇人


小池徹平

弥 海砂
唯月ふうか

夜神粧裕
髙橋果鈴

レム
濱田めぐみ

リューク
石井一孝

夜神総一郎
別所哲也


主人公となる夜神月とLのキャストはオリジナルキャストと変わりません。

浦井健治さんと柿澤勇人さんは結構違う系統の俳優さんなので、両バージョンでみたいですね〜

2017年の浦井健治さんは「ビッグ・フィッシュ」「王家の紋章」「デスノート」「ペール・ギュント」と大活躍なので注目の年です。

また柿澤勇人さんも「フランケンシュタイン」「紳士のための愛と殺人の手引き」「デスノート」と多くの作品に出られる予定なので怪我には注意して、頑張って欲しいですね。

柿澤さんは人を殺す役ばかりで大変そうです笑



L役の小池徹平さんはテレビで活躍されている方ですが、最近はミュージカルを中心とする舞台での活躍が目立ちます。
2017年1月には長澤まさみさん主演の「キャバレー」に出演される予定です。

2016年に解散してしまいましたが一緒に音楽グループを組んでいた、ウエンツ瑛士さんも2017年4月に上演される「紳士のための愛と殺人の手引き」に出演されるので、いつか同じ舞台でお二人を見ることができるかもしれないですね。



今回の公演からのキャストとしては、夜神粧裕役の髙橋果鈴さん、リューク役の石井一孝さん、夜神総一郎役の別所哲也さんの3人が挙げられます。


この3人を少し紹介させていただきます。




まずは、高橋果鈴さん。
f:id:mmmix:20170105143537j:plain

ガールズダンス&ヴォーカルユニット「Prizmmy☆(プリズミー)」に所属している方です。
ミュージカル『「美少女戦士セーラームーン」-Amour Eternal-』セーラーサターン/土萠ほたる役/舞台『おやすみジャック・ザ・リッパー赤ずきん(姉)役/舞台版『実は私は』 黄龍院 凜役として出演した経験があります。

舞台での活躍も目立つので注目ですね。



次にリューク役の石井一孝さん。
f:id:mmmix:20170105143851j:plain

東宝演劇の看板俳優です。

「ミスサイゴン」のアンサンブルとしてデビューし、のちにクリス、ジョン、「レミゼラブル」のマリウス、ジャンバルジャン、「シスターアクト」のエディなどなど様々な主要キャストを演じられています。

また、ディズニーアニメの「アラジン」で吹き替え版のアラジンの声を担当したことも有名です。

リュークはとてもクセの強い死神の役なので、どんな死神を演じるかとても楽しみです。


最後に夜神総一郎役の別所哲也さん。
f:id:mmmix:20170105145628j:plain

別所さんは舞台やテレビで活躍されているとても有名な方です。

丸大食品の「ハムの人」としても知られていますね。

ミュージカルでは「レミゼラブル」ジャンバルジャン、「ミスサイゴン」エンジニアなど有名作品の主役として活躍されています。

夜神総一郎はソロの曲もあり、とてもかっこいい役なので楽しみですね。


今回は簡単にキャストを紹介させていただきました。

公演直前になったらまたこの作品について紹介したいと思います。