読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンゲキ日記

ミュージカルや演劇、映画やDVDなどの観劇したこと、感激したことを日記として書いていこうと思います。

劇団四季「ライオンキング」

こんにちは。

今回は劇団四季のライオンキングについて書かせていただきます。

え、今更?

と思う方もいるかもしれないですが、理由があります。





12月17日からライオンキングの札幌公演の一般チケットが発売されるのです。


2017年の3月5日からライオンキング札幌公演がスタートします。

もう会員向けのチケット発売はスタートしているのですが、やはり安い席は人気のようですね〜



私も札幌にある北海道四季劇場でライオンんキングを5年前くらいに見たことがあるのですが、とてもいい劇場です。

北海道四季劇場は一階席しかないのです!

これはライオンキングやキャッツを上演するために建てられた劇場と言ってもいいかもしれませんね。

是非是非道民の皆さんに見てもらいたいです。




そこで私のオススメする席を紹介させていただきます。

まずはやはりC席です。
この劇場のC席はとってもお得ですよ。

普通東京の劇場でしたら、このくらいの近さですとS席でもおかしくないほどです。

しかも北海道四季劇場には二階席がないので、二階席がせり出しているせいで舞台の上の方が見えない・・
なんてことありません!


そしてそしてなんと値段が破格の3240円!

ありえないほどお得な席です。

しかし、人気なんですよね・・

こればっかりは会員の方が買い占められているかもしれないので、まだ空席があったらとってもラッキーです。


次は今回の公演から初めて導入された、サバンナシート。

前方の方で両サイドがサバンナシートです。

値段は5400円、学生ですと3240円です。

学生にはなんともお得!

でも大人の方でも充分お得だと思います。

約5年前の前回公演では、この席はA席として発売されていましたので、特に演出に変わりはないと思うのでお得ですよ!

しかし、劇団四季ホームページに、サバンナシートは場面によって一部見えづらいところがありますと書かれているので、そこはご了承を。

しかしそこまで見切れたりする心配はないので是非ご検討ください。


そしてそして北海道公演のチケットの最大の見所としては、ウィークデー特別料金です。

なんと、一般に関して言えば、S席、A席、B席、サバンナシートが1000円引きの料金になります。

このチケットはその名の通り、平日の夜公演に適用されます。
詳しくは劇団四季のホームページからチケット予約をすればわかると思います。

四季のホームページから予約する時、札幌のライオンキングでも、通常のものと、ウィークデーのものが別々になっているので注意してください。


平日の夜公演は、演出が違ったり、手を抜いているなんてこと一切ありませんよ!笑
とにかく人が来ないので安く設定してあるんです!

学生の方は平日の夜にいつもでは手の届かない良い席で観劇するのもいいのではないでしょうか!


さて、チケットの話はこのくらいにして、気になるキャストの予想をしたいと思います。

まずはシンバは・・僕の予想では田中彰孝さんです。
予想というか、希望です笑

田中さんはまだノートルダムの鐘のカジモド役に出演予定がないので、あわよくば・・
って感じですが、田中さんのカジモドも見たいなって気もしますがな〜

でも私の中のシンバは田中彰孝さんなんですよ!

しかし、最近若い俳優さんがシンバ役を演られているのでどの方になるのか乞うご期待です。



ナラ役は小松加奈さんでほぼ決定ではないでしょうか。
札幌出身ですし、実力もとてもある方です。
前回の札幌公演の時も約1年半、ずっとナラ役をされていましたので、今回もやられる可能性が高いです。


スカー役も渋谷さんだと思います。
北海道出身ですし、前回公演の時も活躍さていたので。

ムファサはまだわかりませんね〜
前回公演では福井晶一さんが演じられていたんですよ!
現在はレミゼラブルのジャンバルジャンなどで活躍されています!

他のキャストも予想するのは楽しいですが、劇団四季ホームページで稽古の様子などを紹介していたらまたその時、記事にしたいと思います。
その方がより正確な情報になると思いますので。

前回公演の初日では全キャストのうち、半数以上が北海道出身で固めていました。
今回もそうなるのではないでしょうか。

グランドオープン作品が同じ劇場に凱旋公演するのでやる方も見る方も気合たっぷりだと思います。

今回はざっとした紹介でしたが、初日に近づくにつれてまた紹介でしたらと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。